入場料は無料?!真夏の野毛山動物園に行ってきました!

イベント尽くしのあつ~い夏

先日とあるイベントに参戦すべく横浜みなとみらいに行ってきたんですが予定よりイベント開催の時間までに余裕があったので野毛山動物園に行ってきました!

桜木町駅から動物デザインのバス(¥220 ICカード¥216)に乗って約10分で到着できるようですが、周辺地図に動物園通りという気になるワードを発見したのでのんびり歩いくことに。

動物園通りは動物デザインの旗がはためいているので見ていて楽しいですね♪
小さい子がいたら喜びそうです。

そして野毛山って地名なだけあって途中から急な坂道!
この坂道をしばらく上がっていけば動物園や遊具などもある野毛山公園に行けます。

動物園までの途中フェイントのような看板にだまされつつ(笑

すでに楽しんでいますがここからが本題

野毛山動物園… 無料で入場できました!

企業や市民などの寄付金で運営しているんだそうで出入口付近にも募金箱があります。

詳しくはホームページ見た方がわかりやすいとおもいますが、基本的に月曜日の定休日で9:30~16:00まで入場できます。

一通りまわった感想はですね…

想像以上に良かったです!スゴく良かった!

動物達にしっかり名前がついているところとかスゴく好きです。
ふれあいコーナーにたくさんいるモルモット全員に名前がついてて、模様の紹介もしているので自然と動物の観察が楽しくなる感じとか。

個人的に好きなのこともありますが…亀の種類が10以上いてベビー亀も見れるし、少しですが骨格標本や化石も置いてあります。
骨格標本を取り入れた作品を時々描くので
もうアイディアの宝庫!

あっ、トラ・ライオン・ワニ・クマ…と危険度の高い生き物やキジやタヌキみたいな身近な生き物もいるんですよ。

暑かったので室内にいて見れない動物もいましたが、暑さでだらけきっている姿が見られるのは期間限定です!
8月限定で夜の動物園が見られる日もあるそう…。


たぶん家が近所だったら通い詰めてボランティア参加までしてたんじゃないかと思います。

ふれあいコーナーで小さい子が動物とふれあうのを自然と手伝っていてやっぱり動物園の飼育員になりたいんだなと改めて感じてしまいました…。

帰り際にささやかな気持ちを投入してマップと[のげやまふぉーしーずーん]という新聞みたいなのをもらってきました。

マップが英語版だったことはさておき、この新聞がなかなか面白い!

イベント情報だけでなく、動物園の裏側…スタッフ視点での観察やその方法が書かれているんですよ。
+定期的に訪れてスタンプ集めするとオリジナルグッズとの交換券にもなるのにはビックリです(笑


-余談-

この日は野毛山動物園とオービィ横浜のはしごがしたかったのですが…

さすが夏休み真っ只中!

オービィ横浜はチケット購入までになんと240分待ち。これだとイベント参加できない!

[混んでる]と[長時間待機]にどうしても耐えきれないので人が少ないときを狙って今度来てみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です