動物の毛色にもよくある煌めく1色

動物の毛色と言えばどんな色をイメージしますか?

動物の種類を特定してないので黒や白、茶色など幅広すぎましたね。

色んな色がある中で動物の毛をキラキラっと輝かせる魔法の色【オレンジ】についてご紹介します。

オレンジはどんなイメージ?

オレンジは【生きる喜び】の色と言われています。

それはなぜかと言うと太陽が多く関係しています。

太陽でオレンジ色と言えば夕陽!

本来、電気がなければ日が沈むと暗闇になりますよね?

動物的にも家族(群れ)で集まる時間になるので家族団らんの合図にもなるぬくもりの色なのです。


果物のオレンジと橙は繁栄のシンボル!

太陽の陽射しをサンサンと浴びるオレンジですがヨーロッパではこのオレンジの花が結婚式でよく使われるのです。

オレンジの花言葉は【花嫁の喜び】

ギリシャ神話でゼウスという人が結婚式に妻に捧げたことに由来するんだそう。

そんなオレンジはたくさん実るので多産や繁栄のシンボルになっています。

また、日本のオレンジ色の柑橘類【橙】も一本の木から新旧代々実をつけるので同じ意味をもっていますよ!


そう言えば秋の色もオレンジが多いですよね?

紅葉に落ち着いたりや夏に陽射しをたくさん浴びた植物が実ったり熟したりします。

他には活気のあるビタミンカラーの1色であったり、サンセットビーチをイメージできるので南国の開放的なイメージを感じられるんだそうです。

オレンジ色が好きな方は活気があったり社交的だったりするのかもしれませんね!

オレンジの絵の具の使うコツ

画像は普段使っている絵の具です。

和ターナーの黄丹(左)とリキテックスのレギュラー ブリリアントオレンジ(右)

ターナーの方が動物の毛色を描くときによく使ってます。

黄色を輝かせる影の色になったり、茶色の輝きになる色で、黄色を混ぜればより明るく、赤を混ぜれば深い影の色に…

そして白を混ぜたりハイライトに入れれば艶やかさを表現できます。

 

リキテックスの方は透明度が高めなので透かす時に面白い色合いになるので透かし用として現在試行錯誤しています。

 

自分ではあまり使わない方法ですが、オレンジは青に引き立て役だったり引き立たれられたりする関係なのでどちらかを目立たせたいときにもう1つの色を少し周囲に入れると目立ちます。

※イメージ

動物の毛色とオレンジはよくある関係なのでいろいろ試してみたいですね!

登録無料メールマガジン

こちらにEメールアドレスを入力してもらえると
〈Ri-アニマルアート通信〉が送られるようになります。

E-mailアドレス:


Ri-アニマルアート通信についてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です