Ri-のHP&SNS

ここは動物ガラス絵を描いている私【Ri-】のホームページやSNSをまとめた場所です。

※ 各画像クリックでそれぞれ見ることができます。



ガラス絵のことはもちろん画材のことや動物のことをお話ししているブログ型ホームページです。

無料で配信しているメールマガジンに登録するとガラス絵の詳しい描き方や作品の制作過程など読者限定記事も見ることができます。

 


主にタイムリーな制作過程や製作のための実験、動物のことを呟いたりしています。

 


作品集です。
ストーリーではTwitterと同じ制作過程を載せたりすることがあります。

 


ガラス絵はもちろんLINEスタンプになったイラストなどもグッズにしています。【リクエスト承り中】



アート・インテリアとして以外に、透明素材であればスマホケースなどにもガラス絵の手法で描くことができるのでお気軽にご相談ください。
(※ご依頼頂いた方に限り上記のようなグッズにすることも可能です。)

 

自己紹介

動物ガラス絵を描いている 【Ri-】 です。
読み方は「りー」でも「り」でもその他でも・・・呼びやすい読み方をしてください。

≪大好きな動物をいつでも身近に感じる≫をテーマに作品を描いています。

透明素材を活かし
動物がより身近に感じられるようあえて背景を描かない作品、

見る時間や場所等で雰囲気がガラッと変わる作品を多く描いています

<通常><青空に透かした状態><夜空に透かし満月越しの状態>

 

ちなみにアイコンや所々に使っているカメさんは愛亀(ロシアリクガメ)の「りきゅう」君がモデルです。

 

ヒストリー

0歳 1992年4月30日千葉県で元気に誕生

退院日に父の都合で超大型犬のグレートデーンの仔犬と一緒に帰宅し、一緒に育てられることになる。

3~4歳 ゲームに熱中し始める

親戚にポケモンのゲームソフトを貰い小学校低学年レベルの文字の読み書きができるようになる。
そしてその後ポケモンに物凄く熱中する。

5歳 突然膝を悪くする。

膝の軟骨が神経に触る状態だったらしく痛みで膝を動かせなくなるが、成長すれば落ち着くと放置される。(現状はあまりよくない(苦笑))

7歳 初めて生死について考える

車で会ったときからずっと一緒に生活していた大好きなグレートデーンと大好きな祖母が亡くなる。
同年に話を聞いたブリーダーさんに子犬を譲って貰い濃厚な体験をする。

9歳 絵描きになりたいと密かに思い始める

学校で描いたフラミンゴの絵が町長に気に入られ町役場に飾られる。
しかし自分では気に入らない出来だったのでもっと思い通りに描きたいと思うようになる。

11歳 転校そして登校拒否と貧乏生活の始まり

父の都合で突然の転校、学校に馴染めず3ヶ月近くはほとんど登校拒否していた。
(ただ以前の学校よりも穏やかな雰囲気だったので今思うと転校してよかったと思っている。)

12歳 花の絵が成田空港で展示される

学校ので描いた花の絵が成田空港の展示会みたいなもので特賞を貰い展示される。

そして住んではいなかったものの引っ越し途中の家が不審火の火事になる。

13~15歳 美術部として適当な3年間を過ごす

体育祭のパネルアートと文化祭の展示作品以外に活動した記憶が無い。
ただ授業で作った作品は賞をもらったり美術の先生の資料として使われていた。
(当時住んでいた家が少量の雨でも床下浸水するような家だったので画材代等で両親に無理して貰いたくなかったのもあるので図書館で時間を潰していた)

16~18歳 地元の高校でだらだら過ごす

家のことも落ち着き平和だったけど今思うともったいない期間でもある

19歳 やりたいことも無く適当にバイトしたりして過ごす

自分のコミュニケーション能力の低さに絶望し、人と極力会わないような仕事をしていた

20歳 免疫力が低下?

インフルエンザなどの流行風邪は一切かからなかったが、ねこ引っ掻き病や亜急性甲状腺炎など免疫力が低下してるときにかかりやすい病気に数ヶ月おきにかかっていた

21歳 多発性硬化症の疑惑持ちになる

ある朝突然、目が覚めたら指先さえ動かせない全身痛と脱力感で数ヶ月間寝たきりに近い状態に・・・
現在難病指定されている神経の病気【多発性硬化症】の強い疑いがあると診断される。
(詳しくはHP→多発性硬化症(疑い)の症状と変わったことで現状などもお話しています)

22歳 ハンドメイド作家を目指す

家族に
「自分のペースでできる好きなことをやればいい」
とハンドメイドを提案され
勧められたクリスタルデコレーション準一級資格取得

23歳 絵を描き始める

クリスタルデコで絵の具を久々に使ったことがきっかけで絵を描くことの方が楽しくなりプラ板に動物絵を描きピアスにして販売したりしていた。

24歳 ガラス絵の手法を知る

プラ板で色々な実験をしていた結果、偶然ガラス絵を独学で始めていた。

25歳 本格的にガラス絵を始める

神経の病気が進行しているのか細かい作業が続くと手の震えやめまいで作業が難しくなったのでハンドメイドを縮小営業状態にし、ガラス絵に力を注ぎ始める。

26歳 ホームページ・SNS開設

とある画家の方のアドバイスで現在のHP【生き物描き巡り】開設、ついでにSNSも開設!
ちなみにガラス絵と言う単語を知ったのはこの頃

27歳 作品初展示

渋谷Boji hair&galleryさんにて動物画の企画展【New Word】に参加

2回目の作品展示も同所【猫チュードク展】となる。

 

目標

私には動物ガラス絵でやりたいことが2つある。

1つめ 旅するギャラリー

私が動けるうちに車に作品を詰めて日本中旅をしながら色んな人にガラス絵や私の作品を知ってもらったり楽しんでもらいたい、そして子供の頃の憧れだった動物園や水族館巡りもして生き物について学んだり展示方法を参考に作品制作をしたい!

それと体の自由がきかないと外に出ることも大変だし、気分転換をすることさえも簡単でないことを身をもって知った経験から福祉施設などでも展示ができたらと考えていたり・・・。

 

2つめ ガラス絵美術館を建てる

私の作品は物によっては一般的な絵画のように展示してしまうと魅力が出せない少し残念な作品もある。
その作品を理想とする展示場所を探すのなら自分の手でガラス絵のための美術館を建てた方が面白いと思っている。

自然をテーマに
1日中ボーッと過ごせるような場所にしたい。

もし私の病気が進行してあまり活動的に動けなくなったとしてもそこでガラス絵教室をしたり、生徒さんの作品を展示して応援したり、見に来てくれた人とお話しできる場所とすることが現在の目標