【作品紹介】めでたい要素は一切無し。むしろ不穏な戌年作品

【柴犬親子】

●制作期間
18日

●完成日
2018年1月7日

●使用材料
ターナーアクリルガッシュ/ポリカーボネート板(15cm11×cm0.5mm)/筆/

 

作品説明

戌年なので描いた作品です。
どうしても骨格が描きたい時期で

「新年早々にこれはどうかと思う……」

と自分でも思いながら描いたものですね。

見た人に子犬がじゃれついてる骨は何なんだと思われたり、どちらかと言うと愛情的な優しいイメージにはしたかったので怖いとか不を感じられたくはないなと思い母犬には柴犬のイメージの唐草模様の耳風頭巾をかぶせています。

 

制作の意図・制作過程

残念ながらまだ骨格を描くときは頭をフルに使ってないと描けなかった時期なので写真を撮る余裕が一切無かったため制作過程は下絵のみです。

余談ですがどんな姿になっても親子愛みたいな繋がりを強く表現したくなると骨格を描きがちなので、私の作品で動物の親子のどちらかが骨と化していたらそう言うものなんだなと思ってください。

ちなみに親子じゃない場合の骨格は純粋に描きたくて描いてるだけのことが多いです。

 

※作品のご依頼・ご購入はお問い合わせにてご相談ください。
価格はお手元に届いた時に満足感に浸ってもらえるのが私としては嬉しいので【お支払いしたい金額を自由に決めて頂くシステム】です。(なお最低価格は材料費+送料とさせていただきます。)

ご支援お願いします

 

上のバーナーをクリック後、

【 https://ri-animalart.com 】

と入力していただくとRi-宛にチップを送ることができます。

応援していただけると絵描き人活動の励みになります。

登録無料メールマガジン

こちらにEメールアドレスを入力してもらえると
〈Ri-アニマルアート通信〉が送られるようになります。

E-mailアドレス:


Ri-アニマルアート通信についてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

コメント・質問はお気軽にどうぞ

●内容とメールアドレスは公開されません。
●メールアドレスは返信をする際に使用させて頂くことがあります。
●早急な返信を希望の方はお問い合わせにてお願いします。
* が付いている欄は必須項目なのでご記入をお願いします。