1日10分のすきま時間で絵は上手くなる!

忙しいけど絵が上手くなりたい方へ質問です…

 

「今日1日のうち10分だけでもゆとりのある時間はありましたか?」

 

実はこの10分で絵が上手くなることを身をもって知ったのでお伝えしたいと思います!

 

まずはこちらの画像をご覧ください。

絵の具ver

鉛筆ver

 

これは【毎日10分以内に1つ絵を描く】
と自分ルールで始めた頃の絵です。

動物の絵を極めたいのでY!キッズ図鑑(Yahoo!のサイト)でランダムに表示されるものを毎日1種類だけ描いてます。

(お題も決まって動物について毎日学べるので一石二鳥なんですよ)

 

こちらは数ヵ月後

絵の具ver

鉛筆ver

鉛筆で描いている方は特に分かりやすいと思いますが…

同じ10分でも数ヵ月続けるだけでかなり変わります。

人にもよるのですが自分の場合は絵を描くのが好きだったこともあって2.3ヶ月位で変化し始めました。

始めた頃は描き終らないし形もうまくとれませんし失敗もかなりあって散々でしたが、今では早く形を描けて影を描く余裕もできました!

この

【10分で絵を上手くするコツ】

はたった3つだけ

①[毎日続ける]

継続は力なり!
筋トレやダイエットと同じで1度やっただけでは何も変わりません。
1度描いただけでは気まぐれにお絵描きしたのと同じです。
できるだけ毎日続けてください。

 

毎日の生活の中で10分の時間がとれそうなタイミングはどこかにあると思うので、
そのタイミングの時に絵を描くものを視界に入る場所に置いておくと続けやすいと思いますよ。

 

②[よく観察する]

突然、オカピを何も見ずに描いてください
…と言われたら描けますか?

オカピを知らなければ完全に想像上の物になりますし、

ある程度知っていても

「パンダのように尻尾の色は何色だっけ…?」

と曖昧になることはありますよね?

頭の中であやふやのまま描き始めるよりもよく観察して特徴を多く見つけてからの方がリアルに近づきます。

なのでよく観察することは絵の上達には欠かせません!

普段の生活から何かをよく見て観察することで絵を描くことにも活かせるし、意外な発見が見つかって面白いと思いますよ。

例え毎日見ているものでも頭の中で勝手に〇〇だろう…思い込んでしまっていることもよくあるので、見慣れているものでも観察は大事です。

※ただし法的に反するような観察はオススメしてませんのでその辺りは気を付けてくださいね…。

③[10分だけやる]

1時間や2時間など長時間集中しなければならないのと、
10分だけ集中する…
確実に集中できそうなのは10分ですよね?

もし10分以内に終わらなかったら
「明日は10分で描けるように頑張ろう!」
と気楽に、

早く描き終わってしまったら
対象物をよ~く観察して影や細かいところを時間いっぱい描き込んでみるのも良いかと思います♪

 

上手くなってくるととにかく楽しく感じられると思うのでとりあえずでも試して続けてみてください。

月日を重ねるごとに絵が上達していくとことを実感できると思いますよ!

 

 

 

 

 

 

 

もし、もっと詳しい絵の描き方やRi-の作品について興味がありましたらこちらでお話しています。

Ri-のプロフィール

1992年4月30日千葉県生まれ千葉県育ち

両親がかなりの動物好きなため常に動物に囲まれて育った結果、今では動物がいない生活は考えたくないくらい動物好きに。

夢を諦めたり難病になったりしていたらマイペースにできて動物とも関係のあることがしたいと思い絵を描き始め、現在は動物ガラス絵を専門に描いてます。

動物について学びながらガラス絵を中心に永遠の絵描き修行中

詳しくはこちら

Ri-ってどんな人?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です