気軽に不思議体験!ガラスに絵を描く~必用な道具とコツ~

あなたはガラスやアクリル板などに絵を描いたことはありますか?

幼い頃にイタズラで…とか
そう言えばプラバンにサインペンで描いて遊んだ!
と言う方は多いのでは?思います。

 

そんな感じでガラスなどの透明な素材に絵を描いた作品は

ガラス絵

と呼ばれているカテゴリーに入ったりします。

 

私も主にこの技法で動物の絵を描いている人の1人です。

 

一見すると難しく見えることもあるかと思いますが・・・
描きたいものは人それぞれですし、何より
まずはガラス絵を誰でも気軽に始めてみてほしいと思っているので
普段ガラス絵を描いている私が

[ガラスに絵を描く最低限必要だと思っている道具]

[ガラス絵の描き方]

についてをザックリまとめました。

 

 

ガラスに絵を描く最低限必要な道具

 

・ガラスなど透明で絵が描けそうなもの
・着色するもの

ものすご~くざっくり言うとこの2つさえあればガラス絵は描けます。

ざっくり過ぎるので1つずつ説明していきますね!

 

まずは【ガラスなど透明で絵が描けそうなもの】の説明です。

透明なもの画像

説明の前に
「ガラス絵なのにガラスじゃなくてもいいの?」
と思われそうなので追記しますが、

[ガラス絵]と文字では表されていますが、別にガラスでなければならないという訳ではないと思っています。

そもそもガラス絵が作り出され始めた時代は今から1000年以上も前のヨーロッパでの出来事で、
日本に入ってきた時代でも今から400年以上も前の話です。

当時は透明で絵が描けそうなもの自体がガラスだけだったということなので、透明なプラスチック系の素材産み出された現代では技法としてガラス絵を描く技術を使うだけなのであまり気にしないで良いかと思っています。

 

現代にはアクリル板やそれに似た素材のものがたくさんありますからね。
曲面ではありますがグラス等にも描こうと思えば描けますし、ガラスにも色んな種類があるので好きなものを選んでください。

 

初めてガラス絵に挑戦してみる方には板状で加工する手間もいらず、割れたりケガをする危険が少ないアクリル板がオススメです。

↓描いてすぐに飾れて裏面の保護もできるのでこう言ったものを活用するのもオススメです!

公募展や作品展示などしたい場合ガラス素材がダメなところもあるので私もアクリル素材を使うことが多いです。

☆ガラスとプラスチック板などの違いやメリット・デメリットはこちらで説明しているので購入の目安にしてください。

ガラスやプラスチックなど…7つの透明な素材の違い

 

次は 【着色するもの】 の説明です。

着色物の画像

 

ガラスやプラスチックに色を塗るときは

ガラス絵の具、アクリル絵具、ポスターカラー、膠、ワニス、油絵具、油性ペン、アクリルインクやガラス用のペンなどで着色することができます。

ペンの場合は特に必要ないと思いますが、
絵の具などの場合は指でも描くことはできますが筆のような塗るための道具があると繊細なタッチの絵を描きやすくなります。

 

着色するものについては水性ペンや水彩絵の具(この場合はチューブから出してそのまま乗せたりでもしない限り)は弾かれてしまうのでオススメしません。

そして水彩絵具はヒビ割れたり剥がれ落ちやすかったです。

ちなみに私はアクリル絵の具をメインに時々ガラス絵の具を使っています。

☆普段使っている道具 まとめました!

ガラス絵ってどんな道具を使ってるの?

 

ガラス絵の描き方

まずガラス絵の見方の説明から。

私の描く作品の完成したガラス絵は絵の具を塗った面を見るのではなく

ひっくり返してガラス越しに見てもらうことを前提にした作品です。
(※もちろん両面に描くこともできますがややこしくなるので説明を省かせてもらいます。)

紙やキャンバスだったら完成した作品の裏面を見てもそこに描いた絵は無いですよね?

 

参考にこの作品ですが、

今 見えている面には絵の具を一切塗っていません。

舞うフクロウ画像

 

絵の具を塗った面をお見せしたいのでこの絵をひっくり返してみると…

 

舞うフクロウ裏面画像

表面とは違いまだ制作途中みたいですよね!

こんな見せ方をする描き方をガラス絵ではしたりします。

 

☆ガラス絵を描くのに特に大事な点は2つ☆

・見える部分は[ガラスに直接塗料が着いている面]

・作品をひっくり返すので完成して見るものは描いていた時と[左右逆転する]

基本的にこの2つはかなり重要です。

個人的には、うっかり忘れてしまって後で思っていたものとは違うことに何度もなってショックを受けたりもしています。

 

分かりやすくお伝えしたいので、

アクリル絵の具で文字と白い絵の具の上に黒で重ね塗りしたものを用意してみました。(塗った面です)

反転説明表

これをひっくり返すと…

絵の具を塗った面には黒く塗りつぶして見えなくなっていた白い絵の具の部分が見えたり、文字が反転します。

※ちなみに白い絵の具が薄塗りになっている部分は透けてしまっているので黒っぽくなっています。

…ここまでなんとなく理解してもらえれば大丈夫です!

 

もし左右逆転したときの様子が気になるようでしたら、下書きをスマホ等で写真撮影して編集で左右逆転にして確認したりトレーシングペーパーに写したりすることもできますからね。

もう少し簡単にやってみたい方は私も時々ワークショップをやっているので会いに来てください!

線画を用意しているのでアクリル絵の具で自由に塗ってもらったり、もっと本格的に始めたいのであれば描き方のコツをお伝えしていたりします。
(遠方で参加出来ない方向けにご希望であれば線画の発送もしていますのでご連絡ください。※送料込み1000円になります)

☆色の塗り方に関しては 表現の方法や道具の違いによって様々でややこしいので詳しく知りたい方は…

光や景色をも取り込む!ガラス絵の魅力

自己流:アクリル絵の具で描く動物のガラス絵の描き方

こちらの記事も参考にしてもらえればと思います。

 

ガラスに絵を描いてみよう!のまとめ

まずは身近なものをアレンジする感覚で…
グラスやフォトフレーム、クリアのスマホケースでも何でも良いので色を塗ってみたり線を書いたりしてみてください!

紙やキャンバスに描くのとは違った魅力と楽しさをあなたも発見できるかもしれませんよ?

 

もっと詳しいガラス絵の描き方を知りたい人や動物絵が上手くなりたい人には無料メールマガジンの

[Ri-アニマルアート通信]

に登録していただけると個人個人に合わせてコツやアドバイスをお伝えできるのでご活用していただければと思います。

 

ご支援お願いします

 

上のバーナーをクリック後、

【 https://ri-animalart.com 】

と入力していただくとRi-宛にチップを送ることができます。

応援していただけると絵描き人活動の励みになります。

登録無料メールマガジン

こちらにEメールアドレスを入力してもらえると
〈Ri-アニマルアート通信〉が送られるようになります。

E-mailアドレス:


Ri-アニマルアート通信についてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です