【作品紹介】模様で誤魔化さないために白猫を描いて色の出し方模索

【アル】

●制作期間
2日

●完成日
2018年6月18日

●使用材料
ターナーアクリルガッシュ/ポリカーボネート(15cm11×cm0.5mm)/筆/スポンジ

 

作品説明

ネコの「あご」が描きたかったことと、
模様がない生き物を描くための練習がしたかったので描いた家のネコさんです。

ちなみに「あご」が描きたかった理由は
私が動物のパーツの中で一番好きなのがあごなだけです。
シャープなのよりもたるんでる方がグッと来ます。

 

制作の意図・制作過程

塗り方模索で一気に塗ってしまったので今回は下絵のみです。

ちょっと闇がありそうな顔つきですよね~…ホントにこれを使って描いたのかと見直してビックリしました(笑

モデルさんは不満だったようで作品と撮影しようとしたらガブガブと噛まれたので私イチオシのあご画像です。

 

※こちらは非売品です。
作品のご依頼はお問い合わせにてご相談ください。
価格はお手元に届いた時に満足感に浸ってもらえるのが私としては嬉しいので【お支払いしたい金額を自由に決めて頂くシステム】です。(なお最低価格は材料費+送料とさせていただきます。)

ご支援お願いします

 

上のバーナーをクリック後、

【 https://ri-animalart.com 】

と入力していただくとRi-宛にチップを送ることができます。

応援していただけると絵描き人活動の励みになります。

登録無料メールマガジン

こちらにEメールアドレスを入力してもらえると
〈Ri-アニマルアート通信〉が送られるようになります。

E-mailアドレス:


Ri-アニマルアート通信についてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

コメント・質問はお気軽にどうぞ

●内容とメールアドレスは公開されません。
●メールアドレスは返信をする際に使用させて頂くことがあります。
●早急な返信を希望の方はお問い合わせにてお願いします。
* が付いている欄は必須項目なのでご記入をお願いします。