本当に変なの?【へんないきもの展3】に行ってきました!!

東京の池袋にあるサンシャイン水族館。
そこで早川いくをさんとの特別展【へんないきもの展】第3弾をやっていたので見てきました!

 

第1.2弾は行くタイミングが悪く入る気力がわかなくなるくらいに混み合ってしまっていたので初です(苦笑)
平日のお昼過ぎくらいだったのでサラッと入れてじっくり見れたので快適でしたよ~

入場料は600円…ですがサンシャイン水族館のチケットと同時に購入しているので400円での入場です!
(年間パスポートでも400円だそう)

 

入場してすぐに出迎えてくれたのはカミツキガメ!厳つくてカッコいいですね~☆

捕食待ちらしく口を開けているので口の中の疑似餌がよく見えます!

特に説明が無かったのがちょっと残念ですが、東京都で捕獲されたステッカーは貼ってありました。

 

 

色々といましたが全て紹介するのは大変なのと面白味に欠けるので印象的だった3種類の生き物をご紹介

 

 

まずは【トラウツボ】

トラウツボと言うよりウツボの話なんですが
ウツボは二重アゴだ!って言う紹介です。
(上の写真は見にくくて申し訳ない…。)

見ての通りシャープなお口ですけど口の中にもう1つ蛇のようなアゴがあってこれで獲物を中まで引きずり込むようです。

印象的だったのはここから…

 

 

 

なんと骨格標本もあったのです!

口の中に2つ目のアゴがあるのが確認できます。

 

 

 

次は【アンゴラウサギ】

まさか水族館で会うとは思いませんでした(笑

こんな感じに早川いくをさんのユニークな文章とともに展示されています。
※余談ですがサンシャインシティ内の本屋さんで早川いくをさんの本を特集してまとめてあったりしてました。

 

 

 

最後は【アルマジロトカゲ】

この特別展の目玉の1つアルマジロトカゲ
入場するときに貰えるしおりのデザインにもなっています。

本体より先に展示の説明ですね…

展示中のアルマジロトカゲさん

リラックスしてらっしゃる(笑

天敵もいませんからね。身を守る必要がないので出来ることだと思います。

もしこれから見る機会がある方は丸まる姿が見たいからといって驚かせるのは体調を崩してしまう可能性もあってよろしくないですから、そっと見守ってくださいね。

 

 

 

それともう1つの目玉であるオーストラリアガマグチヨタカとタラバガニは体調不良ということで見ることはできませんでした。
(そう言えばオーストラリアガマグチヨタカは受付で見られないことを伝えられますがタラバガニは何もいわれませんでしたね…。)

変だったのかと言われると変なのかもしれませんが、地球上には様々な生き物がいるのでその不思議な生き物の生態の一部を覗けたような感じで面白かったです。

もちろんサンシャイン水族館の方でもへんないきものにたくさん出会えたのでまたの機会にお話ししたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です