絵を描く時に適度に集中できるようにしていること

絵を描く時に集中する時間は短すぎても長すぎても良くない。

特に集中力が長ければ良いイメージがあると思いますが…肩こりや首の痛みの原因になり今後の作業のパフォーマンスも良い状態で行いづらくなるのであまりオススメしません。

特に首は神経が多いので作業をするために必要な腕の不調の原因になることもあるんだそう。

実際に自分は特に何もなければ3時間くらい時間を気にしないで動かずに集中してしまうので首に痺れを感じてしまうほど痛むこともありますし、
持病の影響がある時は10分しか集中できない日もあります。

集中し過ぎるのも出来ないのも両方ともツラかったのですが、あくまで個人的な方法と体験で現在は適度に集中できるようになったのでその方法を2つお話します。

音楽やラジオを聴きながら作業をする

これはやっている方も多いのではないでしょうかね?

音楽やラジオを聴きながら作業をしています。

環境や個人差もあるのですが、上手に使えば集中しやすくしたり休憩時間の目安にすることができます。

例えば

イヤホンなどで音楽やラジオを聴くことで周りの雑音を抑えたり、音楽を聴くときは時間設定をしたりラジオ番組は番組が変わったり時間を教えてくれるので休憩を入れる時間の目安にできます。

さらに自分の作品のテーマにあった音楽を聴けばイメージは膨らませやすくなります。
海中をイメージしたいなら水中にいるような音楽などですね。

曲名は分からなくてもYouTubeみたいな動画サイトは検索してみると自然の音なども出てくるので便利です。

個人的にはイメージと違う音楽がかかるようなラジオ番組や自分の好きな歌は集中しにくくなるのでトークがメインのラジオかゲームのBGMが多いです。

立って作業をする

きっかけは眠気予防だったのですがけっこうオススメです。

通常の時はほぼ無いので持病の影響だと思うのですが…
※睡眠不足でもないです

とにかく集中できない出来たと思ったら凄まじい眠気に襲われるということがあったのですが、その時に眠気予防に立って作業をしてみました。

立つのが疲れたら近くに置いておいた椅子でカメ達の様子を見ながら休憩しつつの作業で定期的に休憩を入れられます。

ただ自分の場合、立っていても眠気があることもあったので足つぼマットを敷いて刺激で眠くならないようにしていましたね(笑

現在は眠けの有無は関係なしに足が疲れにくいのと、実は集中しやすいので足つぼマットを敷いています。
邪魔だと思ったら足蹴にしていますけど。

ちょっと話がズレますが
フィンランドで立って勉強することが脳に良いと影響があるという結果も出ているそうなので集中力が気になるようなら試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です