優しい温もりのある絵にしたければ影に取り入れてみてほしい色

絵を描くときに影の色はどんな色を使っていますか?

描いている物を濃い色にした同系色や際立たせるために反対色ですか?
それとも黒を薄めた灰色のような色ですか?

もし、優しい温もりのある雰囲気を出したいのであれば影に【茶色】を取り入れてみるのはいかがでしょうか?

茶色の効果

茶色は自然界の色の中でも土台の色ですよね?
茶系のイメージが強い木の幹だって葉や花実を繁られるための土台となっていますし、
それこそ地球上の大地(土)はあらゆる生命を育成する最大のサポーターです。

そんな広い土台の色を人が見たときに豊かさや安心感、温もりを感じやすいんだそうですよ!

他には色の使い方しだいで落ち着いたオシャレ感も出るのでチョコレートやコーヒーのパッケージなどによく使われていたりもします。

茶色の影をさらに柔らかい雰囲気にする方法

茶色を影に取り入れたときと影を灰色にしたときの見え方の違いですが、見た方が早いのでこの画像を見てください。

(見え方の比較のため雑&もっと暗い茶色にした方が影らしかったのですが…)

左から
床も物体の影も茶色、床の影だけ茶色
床の影だけ灰色、床も物体の影も灰色

茶色の影の方がふんわり柔らかい雰囲気に見えるかと思います。

これだけでも良いのですが、ここにこちら(→ 柔らかい光の色を作るなら絶対オススメの1色)で説明している黄色の光を使えばさらに優しい温もりを感じられるものになると思います。

動物絵描きの茶色い絵の具

まずはふだん使っている絵の具はこちら

(左からバーントシェナー→バーントアンバー→グレイッシュブラウン→棕櫚色→憲法色→ホルベインのローアンバー)

枯れ草や木、土などの色に似せて
敵から身を守ったり獲物に気づかれにくくするために動物の体の色にも茶色は多いです。

なので影以外にも必要な色だったりします。

ちょっとした使い方としては…

バーントシェナーは赤みが強いので赤の変わりに使うとネコの耳のピンク色みたいなピンクが作りやすかったりもするので便利です!

あとは似たり寄ったりですが…
ホルベインのこのシリーズの絵の具はガラス絵でも使いやすい感じでしたので好みの色が
あったら選択肢の1つにもなると思います

動物の種類としてだけでなく個体や光の加減でも色の違いはあるので使いやすい色を見つけておくと便利ですよ!

 

 

 

もし、もっと詳しい絵の描き方やRi-の作品について興味がありましたらこちらでお話しています。

Ri-のプロフィール

1992年4月30日千葉県生まれ千葉県育ち

両親がかなりの動物好きなため常に動物に囲まれて育った結果、今では動物がいない生活は考えたくないくらい動物好きに。

夢を諦めたり難病になったりしていたらマイペースにできて動物とも関係のあることがしたいと思い絵を描き始め、現在は動物ガラス絵を専門に描いてます。

動物について学びながらガラス絵を中心に永遠の絵描き修行中

詳しくはこちら

Ri-ってどんな人?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です