今後にも期待!!15歳を迎えた有名なレッサーパンダのいる動物園

2本足で立つ姿の可愛らしさで有名になったレッサーパンダの風太君がいる 【千葉市動物公園】に大人になって改めて行ってきました!

最後に行ったのは約10年前位で、今のところ人生で1番行っている思い出のたくさんある動物園です。

今回は千葉都市モノレールで行けば着く正面ではなく西口から

西口から入ると1番最初に会える動物がレッサーパンダ!!

この日は風太君はお休みで息子の空太君がせっせとマーキングしていました。
昔の風太君も立つ姿よりマーキングしていた姿の方が記憶にあります(苦笑)

以前よりレッサーパンダの飼育スペースが広がっているのが印象的です。
ちなみに女の子たちは木の上でおやすみ中

風太君の家系図も貼ってありましたよ

風太君のお嫁さんは12歳で亡くなってしまったそうですが玄孫までいますね…!

動物科学館という施設では風太君15歳記念に写真の展示(販売もしてたかも)もしているので可愛らしい写真に癒されます。

さて、レッサーパンダも良いのですが個人的に1番行きたかったのが[子ども動物園]

小動物やリクガメ、人との関わりが深い動物がいるコーナーでヤギやヒツジ、モルモットなどと触れあえるようになっていました!

ヤギさん達は懐っこいですよ

それでここには以前アルダブラゾウガメがたくさんいたので楽しみにしていたのですが…

ちょっと寒かったから温室にいるのかなぁ?

…記憶より少ないので繁殖のためにどこかの動物園に行ってしまったのかもですね。
大好きなコビトカバも上野動物園に行ってるようなので上手くいってもらいたいですね!

ちなみにイシガメの繁殖もしていたのでこちらはたくさん見られます。

あとこの子ども動物園には風太君より1歳年上のお爺ちゃんブタも!

牙がスゴい!
ポットベリーという世界最小のミニブタらいしですよ。

このサイズでもミニブタ

場所は変わって新設のライオンの展示場

外の広い場所もあるようですが現在チーター・ハイエナの展示場(2020年完成らしい)を作るために工事中だったのでたぶん時間的にいませんでした。

一部の動物達が高齢化でしんみりとしているところもありましたが

(写真にはとりませんでしたがオスのチンパンジーも頭がハゲるのを初めて知りました)

チーター・ハイエナ展示場を作っていたり、今なら赤ちゃんアシカが見られたりと今後にも期待したい動物園でした。
たぶん近い内にまた行きます。

長いと読みにくいと思うので、その他オススメの情報などは次回以降お話しますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です