ポスターカラーとアクリル絵の具は同じ?この2つの違いを比べてみた

画材屋さんに行くとよく大容量サイズの
アクリル絵の具とポスターカラーが同じ場所にあったり、
小さいサイズでもすぐに近いところに置いてあったりするので

「同じようなものなのかな?」

と気になったので調べた上で実際に使って(実験して)みました!

ポスターカラーはどんな絵の具?

ポスターカラーとアクリル絵の具の大きな違いですが・・・

ポスターカラーは水彩絵の具

と言うことです。

水彩絵の具なので乾かしてからでも水で溶くことができてしまうので、アクリル絵の具のように水に強くありません!

このようにポスターカラー(左)とアクリル絵の具(右)を塗って乾かしたものを用意しましたので、これに水をかけて筆で軽く擦ってみています。

同じメーカーのものを使っていますがポスターカラーは画像のように簡単に溶けてしまいました。

 

アクリル絵の具と違うものであるお話はここで終わりですが、

じゃあ普通の水彩絵の具と一緒なのに何で名前が違うのか?

※こちらは実験ではなく調べました。

 

ポスターカラーは【不透明な水彩絵具】という扱いになります。

アクリル絵の具で例えるとガッシュ系の絵の具と同じ系統であると言うことになりますね!

アクリル絵の具での透明・不透明の違いはコチラでお話しています。

アクリル絵の具の透明度の違いって何?紙とアクリル板に描き比べてみた

 

 

ポスターカラーは紙以外にも描けるの?

 

私はガラス絵を描いているので気になるポイントです。

すでに上の実験でもアクリル板を使っているように紙以外にも描くことはできます!

水ぽくしても水彩絵の具よりは弾いてしまったりはしません。

※完全に乾くまでに触ると落ちてしまうので注意です。

ただし

うっかり水をかけちゃえば絵の具が溶けてしまうのが心配!

という方や

私のように

水に強いアクリル絵の具とアクリル板だから水に沈めてみよう!

と考えている人には
正直なところアクリル絵の具がオススメです。

 

 


余談

もちろん使い方にクセが強くなりますが普通の水彩絵具やボールペンのインクでも描くことはできます。

したの画像ではこのシリーズの赤い絵の具を使用しています。

水彩絵具は水を加えると弾きやすくなりますし、

ボールペンのインクは種類によって差があると思いますが

そして両方とも完全に乾くまで触らずにいられて、さらに水をかけない方向きです。

私にはどうも合わないのでガラス絵を描くときの具体的な使い方は説明が難しいので気になる方は実際に使って研究してみてくださいね!

 

ご支援お願いします

 

上のバーナーをクリック後、

【 https://ri-animalart.com 】

と入力していただくとRi-宛にチップを送ることができます。

応援していただけると絵描き人活動の励みになります。

登録無料メールマガジン

こちらにEメールアドレスを入力してもらえると
〈Ri-アニマルアート通信〉が送られるようになります。

E-mailアドレス:


Ri-アニマルアート通信についてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です