いったい何が違うの?リキテックスのアクリル絵の具5種の違い

リキテックスのアクリル絵の具は

 

「似たような商品名で何か違うみたいだけどその違いがよく分からないな?」

 

「公式サイトを見ても絵の具を比較してはいないので各絵の具の違いについては分かかりにくい・・・」

 

と思うことがあるかと思います。
(私は違いがあることさえ気がつかなかった時期もありました。)

 

そこで私も気になったので実際に

【レギュラータイプ】
【ソフトタイプ】
【リキテックス プライム】
【ガッシュ・アクリリック】
【ガッシュ・アクリリック プラス】

この5つを使って比べてみたので1つずつお話していきたいと思います。

左からレギュラータイプ(黄色)ソフトタイプ(青)リキテックスプライム(紫)アクリリック・ガッシュ(赤)アクリリック・ガッシュ プラス(青緑)

リキテックスはどんな絵の具?

リキテックスはアメリカの【bunny corporation】と言うメーカーの商品で世界的にも流通しているアクリル絵の具です。

速乾して割れたり縮んだりしにくく、耐水性も十分あり滑らかな印象が強いです。

厚塗りして中まで完全に乾く時間は72時間だそうです。
薄塗りだと数分で乾きます。

左から盛った状態、薄塗り、水で薄めたもの

レギュラータイプ

程よい粘りがあって、とっても透明感がある絵の具です。
乾いても割れたり縮んだりしないので厚塗りもしやすかったり、
水で薄めることもできるので薄く塗れば色んな色を重ねることも出来るのでどんな絵を描くにしても使い勝手が良いと思います。

透明・半透明・不透明とありますが不透明でもけっこう透明感はあります。

1番比較しやすいのでこの絵の具をベースにお伝えしますね!

【色数】
114色

【価格】
10ml 150円
20ml 280~880円
60ml 710~2200円

 

ちなみに

【ベーシックス】と言う大容量お得サイズがあるのですが、
これはレギュラータイプの絵の具に近い感じなので大きな作品を描くときや大量に必要なときは入手しやすいです。


※他のメーカーではそもそも大容量サイズを取り扱っていない場合もあります。

【色数】
48色

【価格】
70ml 380円~

ソフトタイプ

 

レギュラータイプに比べ粘り気がなくサラッとした絵の具です。
水で溶かなくても塗りやすく、レギュラータイプを水で溶いた物よりも顔料の濃度が濃いのが特徴。

絵の具を盛るのには不向きです。

こちらもレギュラータイプ同様、透明感のある絵の具です。

【色数】
108色

【価格】
10ml 150円
20ml 280~880円

リキテックス プライム

 

リキテックスのアクリル絵の具の中で1番高品質な絵の具で、乾いても絵の具を出したときと変わらないくらいの艶があるのが特徴の絵の具です。

レギュラータイプのような粘りがあるのですが、ソフトタイプのようにサラッと塗ることができます。

ここだけではうまく伝えられていないと思うのでコチラで細かく比較しています。

リキテックス プライムって他のリキテックスシリーズと何が違うの?

【色数】
80色

【価格】
10ml 160円
30ml 460~1090円
60ml 780円
※サイズにより色数は変わります

ガッシュ・アクリリック

色によって異なりますがレギュラータイプと比べてもやや固めのことが多い、不透明の絵の具です。

【色数】
74色

【価格】
20ml 260~380円
60ml 650円

ちなみに他のメーカーでも【ガッシュ】と表記されているものは不透明です。

 

透明度についてはコチラ→

アクリル絵の具の透明度の違いって何?紙とアクリル板に描き比べてみた

 

ガッシュ・アクリリック プラス

ガッシュ・アクリリック同様不透明ですが、絵の具の固さがサラッとしたものになります。
ソフトタイプのガッシュ版と言う印象ですね。

ガラス絵だと透かしてもムラなく塗ることがしやすいです。(ソフトタイプもですが、乾く前に傾けると絵の具が流れることがあります。)

【色数】
50色

【価格】
20ml 260~380円

さらに液状なリキッドタイプについてはコチラでお話しています。

リキテックスのリキッドタイプのアクリル絵の具はどんな絵の具?

 

ジェルパール

※オマケです。
パールカラーのアクリルガッシュ。
他のメーカーの物よりメタリック感が少ないので柔らかい印象のあるパールカラーです。

やや不透明な感じに見えます。

【色数】
18色

【価格】
380円


色の種類や質の良さ以外に速乾性があって絵の具の固さまで種類があるのがリキテックスの凄いところです。

それにメーカーに直接注文すれば今お話した絵の具は4000mlボトルまで特注で用意してもらうことが出来るそうです。
※ベーシックスはお値段がお得

 

さらに!

他のメーカーのアクリル絵の具と一緒に耐水性を調べてみたところ耐水性がかなりあることが分かりました。

本当に水に溶けない?24種+αのアクリル絵の具の水耐性を調べてみた

他のメーカーのアクリル絵の具についてはコチラ

【アクリル絵の具】15のメーカー商品それぞれ調べてみました!

 

購入用リンクまとめ

買いに行ったり探す手間を省きたかったり、お店によっては取扱いの無い商品の場合もあるのでよかったらご利用ください。

 

レギュラー


メタリックや蛍光色など…全色気になる場合はコチラ↓


 

 

ソフト


プライム


ガッシュ


リキテックス アクリル絵具 リキテックス ガッシュ・アクリリック 12色セット 22ml

 

 

ガッシュ+


 

 

パール


 

 

ベーシック


 

 

リキッド



ご支援お願いします

 

上のバーナーをクリック後、

【 https://ri-animalart.com 】

と入力していただくとRi-宛にチップを送ることができます。

応援していただけると絵描き人活動の励みになります。

登録無料メールマガジン

こちらにEメールアドレスを入力してもらえると
〈Ri-アニマルアート通信〉が送られるようになります。

E-mailアドレス:


Ri-アニマルアート通信についてもっと詳しく知りたい方はコチラ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です